【東京葬儀】女性に選ばれる家族葬

吉田 一海

家族以外で一番近い存在に。

葬儀プランナーの吉田

数年前、祖父が亡くなった時
両親と葬儀の準備を進めました。
初めて会う方には勿論、ご住職やご会葬者、
葬儀社の方にも気遣いばかりで、
気が付いたら葬儀は終わっていました。

振り返れば祖父を想いながら
しっかり見送ってあげられなかったことが
心残りです。
自分の経験からご家族の想いを大切にした
お見送りをしていただきたいと思っています。
私にはいつでも何でもどんなに些細なことでも、
遠慮しないでおっしゃっていただける
関係づくりを目指しています。

葬儀プランナー吉田の写真

心に残ったこと:

私がまだ先輩の担当するお式をお手伝いしていた頃、
お式が終わったご家族から言われた一言が今でも心に残っています。

「東京葬儀の皆さんは気配りが行き届いていて、とても気持ちのいいお式だったわ。」

まだまだ未熟で精一杯だった私にとって、自分も東京葬儀の一員として
お客様のお力になれたことがとても嬉しかったからです。
いつまでも初心を忘れず、誠心誠意お客様に寄り添っていきたいと思います。




出身:京都府
趣味:映画、DIY
好きな映画:「チョコレートドーナッツ」
好きな音楽:ケルティック・ウーマン