【東京葬儀】女性に選ばれる家族葬

広域飯能斎場(こういきはんのうさいじょう)

広域飯能斎場の外観
所在地 埼玉県飯能市飯能948-3
アクセス 西武池袋線「飯能駅」北口より国際興業バス(2番乗り場)乗車、「飯能斎場」下車 / 西武池袋線「飯能駅」北口よりタクシーで8分 / JR八高線「東飯能駅」からタクシー10分 / 西武秩父線「高麗駅」からタクシー5分
式場料金 60名まで(組織市内の方)10,000円 (組織市外の方)20,000円
火葬料金 (組織市内の方)5,000円 (組織市外の方)60,000円
安置室料金 (組織市内の方)0円 (組織市外の方)0円
駐車場 あり(30台)
その他 広域飯能斎場は飯能市にある公営の斎場で、式場数1、火葬炉数6を備える埼玉県内有数の葬儀場です。
最寄り駅からは少し離れているため、バスやタクシーを利用される方が多い斎場です。
広域飯能斎場はご遺体安置から通夜、告別式、火葬まで執り行える総合斎場として、飯能市、狭山市、日高市が共同で運営しているため、故人や喪主が該当市民の方であれば比較的安い料金で利用できる葬儀場です。
広域飯能斎場は宗教・宗派を問わず仏教、神道、キリスト教、無宗教での葬儀が執り行えます。
総合斎場は葬儀場から火葬場への移動の負担がないため利用者が多く、年間を通じて混雑傾向にあります。
広域飯能斎場(こういきはんのうさいじょう)
お葬式費用の確認、ご予約やお申込みはこちら
0120-428-033(24時間対応)
お問い合わせフォーム
広域飯能斎場の外観

外観

広域飯能斎場の式場

式場

広域飯能斎場の待合室

待合室

広域飯能斎場のロビー

ロビー

広域飯能斎場ってどういう斎場?

広域飯能斎場は埼玉県の飯能市に在り飯能市、狭山市、日高市の三つの市で組織されている、広域飯能斎場組合が運営する公営斎場です。
近くには新武蔵丘ゴルフコースなどがあり、緑に囲まれた静かな場所にあります。

最寄駅は西武池袋線の「飯能駅」、JR八高線の「東飯能駅」、西武秩父線の「高麗駅」になります。
高麗駅から広域飯能斎場までは1.8㎞程ですので歩いて行く事も出来ますが、表示の時間で徒歩25分とありますので、タクシーで5分を選んだ方が無難かもしれません。

建物は鉄筋コンクリート造の二階建てで、白い建物です。
仰々しい佇まいではなく、地域のコミュニティーセンターの様な建物です。

1階には通夜室、葬祭場、火葬場、収骨室、霊安室、シャワー室、斎場事務所などが有ります。
2階には遺族控室、僧侶控室、待合ロビー、待合室、売店、配膳室などが有ります。

エレベーターも完備されているので、お年寄りや小さなお子様連れでも安心して利用できる斎場です。
また、2階には身体障害者用のトイレも備わっていますので、車椅子などを利用されていらっしゃる方も安心です。

広域飯能斎場を利用したい場合は、直接電話で問い合わせをします。
受付時間が午前8時半~午後5時15分までとなっています。
1月1日・2日・3日は休業日となっていますが、1月3日は予約のみ行われているそうです。
友引日も休業日ですが、お通夜は行われます。

広域飯能斎場は、三つの市のいずれかに居住している方は「組合員」とみなされ、組合員価格で通夜室、葬祭場、火葬場を利用する事が出来ます。
その他の市民の方でも利用は出来ますが、費用が少し割高となります。

広域飯能斎場の設備の詳細とチェックしておく点

広域飯能斎場の設備は葬祭棟、火葬棟、待合棟で区分されています。
葬祭棟には60席が設けられるタイル貼りの葬祭室が1室と、和室の通夜室が1室、和室の遺族控室が1室、和室の僧侶控室が1室あります。

仏式・神式・キリスト教式・無宗教・音楽葬など、宗教宗派を問わず葬儀を行う事が出来る設備となっています。
広域飯能斎場では通夜の夜にはご遺体に付き添いが必要な為、宿泊が必要です。

その為シャワー室も完備されています。
葬祭室の利用時間は2時間までとなっています。
通夜の間の葬祭室の利用は無料で出来ます。
通夜室は午後4時から利用が可能で、通夜以外に利用する際には3時間までの利用と制限されています。

待合棟には64人が収容可能な洋室の大待合室(第1)が1室、36人を収容可能な洋室の小待合室(第2~第5)が5室、待合ロビーが1つ、事務室が1室、控室兼事務室が1室あります。

小待合室は火葬中に限り、1室の利用であれば無料で借りる事が出来る様になっています。
火葬棟には火葬炉が6基、内4基が普通火葬炉、内2基が大型火葬炉となっています。
その他には炉前ホールが1つ、告別ホールが1つ、収骨室が2室、霊安室が1室あります。

火葬の時間は午前9時半から午後2時半までの30分間隔で1日11件執り行っています。
設備の数が多い斎場とは言えませんが、葬儀を行うには充分な設備が揃っていますので、安心して葬儀を行う事が出来ます。

また、式場と火葬場の両方を備えていますので、火葬の為にマイクロバスや霊柩車などを用意する必要も無く、そういった費用も抑える事が出来ます。

広域飯能斎場の利用料金

広域飯能斎場では、組合員(3つの組合市の市民)と市外居住者で利用料金が異なります。
広域飯能斎場の設置及び管理条例というもので、管理者が条例にならって認めた場合に限り、利用料金の還付が受けられる仕組みも有ります。

公式ホームページ内にある「例規集」に記載されているので、利用される場合は読んでおくと良いでしょう。
広域飯能斎場の火葬場利用料金は、満12歳以上の組合員5000円、組合員外60000円、満12歳未満の組合員3000円、組合員外36000円、身体の一部などで組合員500円、組合員外6000円です。
これは改葬も同じ料金です。

火葬する際には費用と死体(死胎)火葬許可証や広域飯能斎場組合広域飯能斎場使用許可申請書などが必要となりますので、覚えておくと良いでしょう。

葬祭場の利用料金は、組合員10000円、組合員外20000円です。
通夜室の利用料金は、組合員15000円、組合員外30000円で、通夜以外での利用では、組合員5000円、組合員外10000円です。

火葬の際に大待合室、小待合室を2室借りた場合の料金は、組合員2500円、組合員外5000円です。
広域飯能斎場では、故人とのお別れの為など諸々の理由で霊柩車を必要とされる方用に、霊柩車のレンタル利用料金も設定されています。

広域飯能斎場について、よくあるご質問

広域飯能斎場は、事前の登録は必要ですか?

斎場への事前登録などは必要ありません。亡くなってからのお申し込みになります。

事前にご相談いただく場合には、0120-428-033までお電話ください。
お申し込みから施工の準備まで、東京葬儀がお手配させていただきます。

広域飯能斎場は、誰でも(どこに住んでいても)利用可能ですか?

利用可能です。また、故人様か喪主様が飯能市・狭山市・日高市のいずれかの住民の場合は組織市民料金が適用になり、お安くお使いいただけます。

その他ご質問につきましては、0120-428-033へお電話ください。

メリット・デメリット

メリット・火葬場併設の式場なのでハイヤー・バス等の車両費が抑えられます。  ・通夜・告別式・火葬までを1カ所で行えるので、全体の時間も短く、体力的な負担も少なく済みます。 
デメリット・火葬所併設で利便性が高く人気の斎場な為、お式までの期間が長くなることがあります。 ・式場利用時は、必ず宿泊する必要があります。