【東京葬儀】「ちょうどいい家族葬」専門店

ひので斎場(ひのでさいじょう)

ひので斎場の外観
所在地 東京都西多摩郡日の出町大字平井3092
アクセス JR五日市線「武蔵増戸駅」よりタクシー10分 / JR青梅線「青梅駅」・「東青梅駅」よりタクシー15分
式場料金 第1式場 100名まで (組織市町村内の方)130,000円 (組織市町村外の方)250,000円
第2式場 100名まで (組織市町村内の方)130,000円 (組織市町村外の方)250,000円
火葬料金 (組織市町村内の方)10,000円 (組織市町村外の方)80,000円
安置室料金 24時間あたり(組織市町村内の方)3,000円 (組織市町村外の方)6,000円
駐車場 あり(63台)
その他 ひので斎場は西多摩郡日の出町にある公営の斎場で、式場数2、火葬炉数3を備える東京多摩地区で有数の葬儀場です。
最寄り駅からは少し離れているため、車やタクシーを利用される方がほとんどです。
ひので斎場はご遺体安置から通夜、告別式、火葬まで執り行える総合斎場として、あきる野市・日の出町・檜原村・奥多摩町が共同で運営している斎場のため、日の出町の方はもとより近隣地区の方も多く利用している葬儀場です。
故人の住所が該当市町村であれば、比較的安い料金で利用できるため人気があります。
総合斎場は葬儀場から火葬場への移動の負担がないため、利用者が多く年間を通じて混雑傾向にあります。
ひので斎場(ひのでさいじょう)
こちらの式場でのお葬式なら、お任せください
0120-49-3096 (24時間対応)
東京葬儀のプラン
ひので斎場の外観

外観

ひので斎場の式場

式場

ひので斎場の待合室

待合室

ひので斎場の控室

控室

【緊急事態宣言に伴う対策について】

対応策は今後の政府方針も踏まえ、適宜、状況により変更する場合がございます。

【式場について】
・ワンデー(1日葬)を推奨いたします。
・ご来場は少人数(10人程度)でお願いします。
・式場内の椅子の配置は適切な距離の保持をお願いします。
・式場の通気、換気にご協力ください。

【火葬について】
・ご来場は少人数(10人程度)でお願いいたします。
・状況に応じてフェイスガードを着用させていただくことがあります。

【保棺(霊安室)について】
・通常通りお預かりいたしますが、ご面会は自粛をお願いします。

【その他】
・感染拡大防止のため、スタッフは最少人数で対応いたします。

ご理解ご協力をお願いいたします。

ひので斎場の概要と費用について

ひので斎場は、東京都西多摩郡に位置する火葬場を併設した公営の葬儀場です。
火葬施設・霊安室・式場完備の総合施設であるため、故人がお亡くなりになってから必要な一連の儀式を執り行うことができます。

火葬場を併設していることで、葬儀場から火葬場までの移動が不要という点が最大の強みと言えるのではないでしょうか。
移動にかかる時間を短縮できる上、移動に必要な霊柩車やマイクロバスなどの手配も不要です。
ご参列者様の中にはご高齢の方や体調がすぐれない方もいらっしゃることを考えると、移動が不要なことで多くの方に心配なくご参列頂けます。

さらにひので斎場は随所にエレベーターがあり、斎場棟と火葬場棟の移動にも連絡エレベーターがあることから、移動にも負担がかからない作りとなっています。
   
ひので斎場は主にあきる野市、檜原村の方が使用しており、『想い出を語るロマンの杜
 ひので斎場』と呼ばれています。
公営であることから、組合内であるかによって使用に必要な料金が異なります。
     
火葬費用(組合内/組合外)
・大人 10,000円/80,000円
・小人 5、000円/50,000円
・死胎 3,000円/30,000円
・改葬 3,000円/30,000円
・四肢 10,000円/30,000円 
     
式場利用費用(組合内・組合外)
・告別式 50,000円/100,000円
・通夜  50,000円/100,000円
・夜間  30,000円/50,000円
※式場使用料は祭壇・控室・会席室・構内霊柩車一式の使用を含みます。

なお、ここでいう組合内とは、死亡者または使用者があきる野市、日の出町、檜原村および奥多摩町のいずれかの住民台帳に記載されている場合です。

ひので斎場へのアクセス・利用方法

ひので斎場は都会の喧騒から離れ、自然の中でゆっくりとしたお別れの儀式を行うことができる斎場となっています。
そのため、公共交通機関で来場することはできず、最寄の駅からはタクシー等を利用する必要があります。
     
ひので斎場へのアクセス

・JR青梅線 東京駅より青梅特快(青梅行)約80分 [青梅駅」下車、タクシーにて約7㎞ 約15分
・JR五日市線 東京駅より中央線青梅特快(青梅行)から拝島駅乗り換え、五日市線(武蔵五日市行)約90分 [武蔵五日市駅]下車、タクシーにて約7㎞ 約15分
・圏央道日の出インターより約4㎞
お車で来場される場合には、斎場駐車場の63台分・火葬場棟の19台分を利用することができます。

ひので斎場利用の手順

ひので斎場をご利用される際は、予約が必要となります。
直接もしくは電話等での予約が可能です。

死亡者の住所が組合構成市町村以外の方の式場使用の場合、条例で定められた「管理に支障がない」と認められる場合にのみ使用が可能です。
このような点からも、組合内の住民が優先して使用することができるように考えられていることが分かります。

火葬に必要な持ち物
・斎場使用許可書
・死体(胎)埋火葬許可書
・骨壺

第1式場、第2式場共に60名を収容できるため、近年増加しているか家族や親しい方のみで行う家族葬から大勢の方に送られる御葬儀にも対応できる強みがあります。
また、初七日・壇払い・精進落としなどの法要も一か所で行うことができるので、まさに故人とのお別れにふさわしい場所だと言えます。

宗教・宗派を問わない葬儀が可能

ひので斎場では、宗教・宗派に関わらず火葬・葬儀を執り行うことができる点も多くの方が利用している理由の一つでしょう。
式場には、仏式・神式・キリスト式・日蓮正宗の祭壇を備えており、式場使用料に白木祭壇の料金が含まれているため葬儀費用を軽減することができます。

祭壇の種類が豊富であることも利用しやすく便利です。
なお、花輪の設置は、野外の指定された場所に限って可能です。
生花等の設置は式場内のみとなっていますが、数の制限がない点も魅力と言えます。

ご遺族の中には故人との最期のお別れを華々しく行いたいという声もあり、生花の設置ができない斎場も多い中、どのような形式の御葬儀でも可能という点も、強みであると言えるのではないでしょうか。
ただし火葬に際し、神式の玉串やキリスト教の献花等の用意はないため、各自準備する必要があり注意が必要です。

最期に、ひので斎場での御葬儀や火葬をより思い出に残る儀式とするために、葬儀社の選択も大切です。
葬儀社によって料金や各社の葬儀傾向は異なるので、比較し決めることができれば一番良いのですが、多くの場合故人とのお別れは突然やってくるものであることから、なかなか難しいのが現実です。

少しでも残されたご遺族の気持ちに寄り添い、力になることができる葬儀社スタッフの存在は、支えになるのではないでしょうか。
経験が豊富で精通している葬儀社を選択し、ひので斎場での御葬儀が、記憶に残る御葬儀となりますように。

ひので斎場について、よくあるご質問

ひので斎場は、事前の登録は必要ですか?

斎場への事前登録などは必要ありません。亡くなってからのお申し込みになります。

事前にご相談いただく場合には、0120-428-033までお電話ください。
お申し込みから施工の準備まで、東京葬儀がお手配させていただきます。

ひので斎場は、誰でも(どこに住んでいても)利用可能ですか?

利用可能です。
また、喪主様か故人様があきる野市、日の出町、檜原村、奥多摩町のいずれかにお住いの場合は組織市町村住民料金が適用になり、お安くお使いいただけます。

その他ご質問につきましては、0120-428-033へお電話ください。