【東京葬儀】「ちょうどいい家族葬」専門店

馬込斎場(まごめさいじょう)

馬込斎場の外観
所在地 千葉県船橋市馬込町1102-1
アクセス JR総武線・東武野田線「船橋駅」北口よりバス(3番乗り場)乗車、 「馬込斎場前」下車、徒歩2分 / 新京成電鉄「鎌ケ谷大仏駅」よりバス(1番乗り場乗車)、「馬込斎場前」下車、徒歩2分 / 東武アーバンパークライン「馬込沢駅」からタクシー5分
式場料金 第1式場(24時間) 120名まで(組織市内の方)39,600円 (組織市外の方)79,200円
第2式場(24時間) 75名まで(組織市内の方)31,200円 (組織市外の方)62,400円
第3式場(24時間) 75名まで(組織市内の方)31,200円 (組織市外の方)62,400円
第4式場(24時間) 40名まで(組織市内の方)21,600円 (組織市外の方)43,200円
 遺族控室(24時間)(組織市内の方)21,600円 (組織市外の方)43,200円
お清め室(2時間)(組織市内の方)2 3,600円 (組織市外の方)7,200円
火葬料金 (組織市内の方)3,700円 (組織市外の方)50,000円
安置室料金 24時間あたり(組織市内の方)2,400円 (組織市外の方)4,800円
駐車場 あり(200台)
その他 馬込斎場は船橋市にある公営の斎場で、式場数4、火葬炉数15を備える千葉県内有数の葬儀場です。
最寄り駅からは少し距離があるため、バスやタクシーを利用される方が多い斎場です。また、200台ほど停められる駐車場も備わっています。
馬込斎場はご遺体安置から通夜、告別式、火葬まで執り行える総合斎場として、船橋市、鎌ヶ谷市、習志野市、八千代市が共同で運営して
いるため、故人や喪主が該当市民の方であれば、比較的安い料金で利用できる葬儀場です。
また、宗教・宗派を問わず仏教、神道、キリスト教、無宗教での葬儀が執り行えます。
馬込斎場は1980年(昭和55年)に開設された斎場で、利用者の増加に伴いこれまで式場や火葬炉が増設されてきましたが、それでも2015年(平成27年)頃には火葬炉が不足すると予測されているため、八千代市内に新たな総合斎場の建設予定があります。
総合斎場は葬儀場から火葬場への移動の負担がないため、利用者が多く年間を通じて混雑傾向にあります。
馬込斎場(まごめさいじょう)
お葬式費用の確認、ご予約やお申込みはこちら
0120-428-033(24時間対応)
お問い合わせフォーム
馬込斎場の外観

外観

馬込斎場の式場

式場

控室

ロビー

4市の方が利用しやすい料金や制度

馬込斎場は、亡くなられた方もしくは申請者の方が船橋市・習志野市・八千代市・鎌ヶ谷市に住所がある場合、住民料金が適用となり、斎場すべての施設を利用することができます。
4市以外の方は、式場の利用が不可となっており、火葬施設は利用することができますが住民外料金となります。
馬込斎場では霊柩車運送業務も取り扱っていますが、船橋市・習志野市・八千代市・鎌ヶ谷市内の発地または着地が対象となっています。

都内の病院から4市内の自宅への遺体搬送、4市内の病院から都内の自宅への搬送はバン型霊柩車を利用して行うことが可能です。
運行範囲は、斎場出発が午前8時45分から到着が午後5時15分で行える範囲となっており、火葬場への霊柩業務は馬込斎場のみとなっています。
友引の日でも利用可能です。

霊柩車はバン型と官型があり、基本額はバン型の場合5,000円、官型の場合8,500円です。4市外への運行を行う際、バン型の場合175円、官型の場合350円の距離加算額がかかります。
4市内の運行においては、距離加算額はかかりません。

斎場予約は窓口もしくは電話で行います。
火葬受入れ時間は午前9時、午前10時、午前11時、午後12時、午後1時、午後2時、午後3時到着となっています。
斎場予約の受付時間は1月1日を除く毎日、午前8時45分から午後5時15分までで、原則として前日までに予約を行う必要があります。
全業務の休業日は1月1日、火葬業務の休業日は友引の日および1月1日から1月3日となっています。

式場や控室について

馬込斎場には最も大きい第1式場(120人収容可能)、中規模の第2・第3式場(75人収容可能)、小規模の第4式場(40人収容可能)の4つの式場があります。
各式場には祭壇が設置されておりますが、第1~第3式場へは持ち込みもできます。
しかし、第4式場への祭壇持ちこみはできません。

第1~第3式場は神式とキリスト教式の祭壇がありませんが、第4式場には神式とキリスト教式の祭壇があります。
式場の使用料は2時間、12時間、24時間と時間で分かれています。
第1式場は2時間6,600円、12時間29,700円、24時間39,600円、第2・第3式場は2時間5,200円、12時間23,400円、24時間31,200円、第4式場は2時間3,600円、12時間16,200円、24時間21,600円で、24時間とは祭壇飾開始から告別式終了までとなっています。

控室は12室あり、こちらも2時間、12時間、24時間と料金が分かれています。
4市内に住所がある方の料金は2時間3,600円、12時間16,200円、24時間21,600円で、4市以外にお住まいの方の料金は2時間7,200円、12時間32,400円、24時間43,200円となっています。

ただし、4市内住民の方が火葬の際に控室を利用する場合、1室は無料です。
控室への飲食物の持ち込みは自由となっており、湯飲み茶わんやお茶、お湯の入ったポットが備え付けられているので自由に使用できます。
また、通夜の際に宿泊することも可能、5組ほど布団を敷くことができます。
ただし、貸布団等を各自手配する必要があり、風呂やシャワーの設備はありません。

比較的アクセスの良い馬込斎場

斎場隣には広大な緑豊かな運動公園があるという周辺環境や、4市共同運営の公営斎場のため費用を抑えやすいということ、火葬場併設の斎場ため移動が少なくて済む、などといった面から稼働率の高い斎場となっています。
斎場自体は郊外に位置しており、船橋駅からバスを利用する必要がありますが、1時間あたり4~5本運行しているので他の公営斎場と比較してもアクセスしやすい便利な斎場の1つと言えます。
式場や火葬場の他の施設も充実しており、更衣室は3室、返却式のコインロッカーも設置されています。
また、授乳室も整備されているので、小さなお子さん連れの方も安心して参列できます。

売店は1階と2階にあり、飲み物やおつまみ類の店頭販売の他、仕出し料理や貸布団の取り次ぎなどを行っています。
遺体保管室への安置もでき、原則として午前8時45分~午後5時15分の間であれば、ご遺体との面会も可能です。

馬込斎場へのアクセス方法ですが、電車とバスを利用する場合はJR「船橋駅」からバスに約15分乗車、新京成線「鎌ヶ谷大仏駅」からバスに約20分乗車、どちらも斎場最寄りのバス停からは徒歩3分ほどです。
電車とタクシーを利用する場合は東武野田線「馬込駅」からは約5分、JR「船橋駅」からは約15分、新京成線「鎌ヶ谷大仏駅」からは約20分の所要時間となっています。
駐車場は斎場内に3か所あり、前庭に第1駐車場、前庭下に第2駐車場、斎場入り口前に第3駐車場となっており、3か所合計で普通車200台、マイクロバス6台駐車可能です。

馬込斎場について、よくあるご質問

馬込斎場は、事前の登録は必要ですか?

斎場への事前登録などは必要ありません。亡くなってからのお申し込みになります。

事前にご相談いただく場合には、0120-428-033までお電話ください。
お申し込みから施工の準備まで、東京葬儀がお手配させていただきます。

馬込斎場は、誰でも(どこに住んでいても)利用可能ですか?

火葬場のみご利用可能です。式場と霊安室は故人様か喪主様が船橋市・習志野市・八千代市・鎌ヶ谷市のいすれかの住民の場合のみご利用可能です。

その他ご質問につきましては、0120-428-033へお電話ください。

メリット・デメリット

メリット・火葬場併設の式場なのでハイヤー・バス等の車両費が抑えられます。  ・通夜・告別式・火葬までを1カ所で行えるので全体の時間も短く、体力的な負担も少なく済みます。  ・バリアフリーの設備が整っており、どんな方でも安心してご利用いただけます。 ・船橋市、鎌ヶ谷市、習志野市、八千代市が共同で運営しているため、故人や喪主が該当市民の方であれば、比較的安い料金で利用できる葬儀場です。
デメリット・火葬所併設で利便性が高く人気の斎場な為、お式までの期間が長くなることがあります。 ・最寄り駅からは少し距離があるため、車やタクシーを利用される方が多い斎場です。 ・式場が並列のため、音響機器の使用や式場外の装飾に制限があります。