【東京葬儀】「ちょうどいい家族葬」専門店

南多摩斎場(みなみたまさいじょう)

南多摩斎場の外観
所在地 東京都町田市上小山田町2147
アクセス 京王相模原線「南大沢駅」・「多摩境駅」よりタクシー5分
式場料金 第一式場 104名まで(組織市内の方)150,000円 (組織市外の方)290,000円
第二式場 35名まで(組織市内の方)60,000円 (組織市外の方)110,000円
第三式場 80名まで(組織市内の方)60,000円 (組織市外の方)110,000円
火葬料金 (組織市内の方)無料 (組織市外の方)50,000円
安置室料金 24時間あたり(組織市内の方)3,000円 (組織市外の方)5,000円
駐車場 あり(100台)
その他 南多摩斎場は町田市にある公営の斎場で、式場数3、火葬炉数12を備える東京三多摩地区で有数の葬儀場です。
最寄り駅からは少し離れているため、車やタクシーを利用される方がほとんどです。
南多摩斎場はご遺体安置から通夜、告別式、火葬まで執り行える総合斎場として、町田市・稲城市・八王子市・多摩市・日野市が共同で運営している斎場のため、町田市の方はもとより近隣地区の方も多く利用している葬儀場です。
故人の住所が該当市内であれば、比較的安い料金で利用できるため人気があります。
総合斎場は葬儀場から火葬場への移動の負担がないため、利用者が多く年間を通じて混雑傾向にあります。
南多摩斎場(みなみたまさいじょう)
お葬式費用の確認、ご予約やお申込みはこちら
0120-428-033(24時間対応)
お問い合わせフォーム
南多摩斎場の外観

外観

式場

待合室

控室

南多摩斎場利用の条件

南多摩斎場は八王子市、町田市、多摩市、稲城市、日野市の5市による共同設置施設となっており、亡くなられた方がこの5市のいずれかに住民登録をしていた場合、組織市住民として認められます。
組織市住民の場合、火葬料は無料となります。

また、亡くなられた方が上記の5市に住民登録がなかった場合でも、火葬許可証の申請者が上記のいずれかの市に住民登録があった場合、組織市住民以外という枠で施設を利用することができます。
よって、八王子市、町田市、多摩市、稲城市、日野市のいずれかに亡くなられた方または申請者の住民登録がなければ、南多摩斎場を利用することができません。

組織市住民以外の場合、火葬執行時間帯についての制約があり、午前9時30分から午後1時30分に火葬室を使用することができません。
つまり、午前9時、午後2時、午後2時30分のいずれかに火葬を行うことになります。また、それぞれの時間帯につき各1件となっています。
ただし、火葬室を使用する日の前日の午前8時30分以降の予約については使用可能ということです。

南多摩斎場の休業日は1月1日~1月3日、そして施設の点検日となっており、休業日の前日と友引の日の前日にお通夜を行うことができません。
また、友引の日は火葬および告別式を行うことができません。
南多摩斎場へは、京王相模原線南大沢駅からタクシーで5分、もしくはJR横浜戦相模原駅からタクシーで15分となっています。
駐車場も用意されており、約100台駐車可能となっています。

様々な葬儀に対応できる南多摩斎場

南多摩斎場には、広さの異なる式場が3か所あり家族葬から大規模のご葬儀まで対応することができます。
その中でも家族葬に最も適した第二式場は希望者が多いこともあり、他の式場より長く待つ場合もあるようです。

第一式場は椅子104脚の広さで、通夜開始時間は午後6時30分からとなっており、第二式場は椅子35脚の広さで、通夜開始時間は午後6時からとなっています。
第一、第二式場には無料で使用することのできる白木の祭壇が常設されており、このほかに寺院関係者控室、和室8畳ほどの遺族控室、ユニットシャワーが設備されています。
第三式場は椅子80脚の広さで通夜開始時間は午後6時から、寺院関係者控室と和室8畳ほどの遺族控室があります。
それぞれの式場に設置されている遺族控室は、通夜の仮宿泊として使用することが可能となっています。
第一式場の使用料は、組織市住民の場合140,000円、組織市住民以外の場合280,000円、第二、第三式場の使用料は組織市住民の場合50,000円、組織市住民以外の場合100,000円となっています。
待合室は和室2室、洋室11室の計13室あり、収容人員は40名程度です。

南多摩斎場での飲食は斎場内の売店利用だけでなく、持ち込みをすることもできます。
また、お茶、湯呑み、急須、ポットの湯茶のセットは用意されています。

火葬の時は組織市住民の場合も組織市住民以外の場合も使用料は無料、通夜の時はそれぞれ1室あたり10,000円の使用料が必要です。
霊安室は6基あり、組織市住民の場合1日目は無料、2日目からは3,000円、組織市住民以外の場合は1日あたり5,000円となっています。

細かな配慮がなされている南多摩斎場

南多摩斎場には3つの式場がありますが、式場へ外から入る際は式場ごとに入口が分かれています。
そのため、どの式場か分かりやすく、他の式場利用者と入り乱れることなどがありません。

また、式場と火葬場を繋ぐ廊下は屋根が繋がっているので、雨天の場合でも傘の必要はない構造となっています。
館内はバリアフリー対応となっているため、参列者にご高齢の方が多い場合でも、問題なく火葬場と式場との移動など行うことができます。
南多摩斎場の更衣室は式場棟に2か所あり、コインロッカーも設置されているため、着替えの必要な参列者の方も問題なく支度をすることができます。

また、授乳室も用意されているので、乳幼児をお連れの方も安心です。
売店も設置されており、お酒やビール、ジュース等の飲み物の他、お菓子やおつまみ、タバコ、その他に葬祭に関する物が販売されています。
南多摩斎場のお弁当の予約は、友引の日を除いた前日午後3時までに行う必要があります。
建物内にはジュースやタバコの自動販売機も設置されています。

駐車場は約100台収容可能となっていますが、会葬者が100名を超える場合、駐車場の案内・誘導係として3~4名程度を配置し、タクシー利用などで駐車台数を減らすように努める必要があります。
ただし、斎場内にタクシーが待機する場所はないため、お帰りの際にはタクシー会社へ連絡してきてもらうことになるので、その分の料金が上増しされるのでご注意ください。
南多摩斎場は人気のある施設のようで、どの式場を利用する場合でも一週間前後待つことが多く、火葬のみの利用でも3日以上待つ場合が多いようです。

南多摩斎場について、よくあるご質問

南多摩斎場は、事前の登録は必要ですか?

斎場への事前登録などは必要ありません。亡くなってからのお申し込みになります。

事前にご相談いただく場合には、0120-428-033までお電話ください。
お申し込みから施工の準備まで、東京葬儀がお手配させていただきます。

南多摩斎場は、誰でも(どこに住んでいても)利用可能ですか?

喪主様か故人様が町田市・稲城市・八王子市・多摩市・日野市のいずれかの住民でないと利用できません。
また、故人様が上記組織市内の方であれば、組織市内料金でご利用いただけます。

その他ご質問につきましては、0120-428-033へお電話ください。