【東京葬儀】「ちょうどいい家族葬」専門店

羅漢会館(らかんかいかん)

羅漢会館の外観
所在地 東京都目黒区下目黒3-19-1
アクセス 東急目黒線「不動前駅」より徒歩7分 / JR山手線「目黒駅」西口より徒歩12分
式場料金 1F 清雲 30名まで 200,000円
2F 瑞光1室 60名まで 300,000円
2F 瑞光2室 120名まで 550,000円
2F 瑞光3室 180名まで 700,000円
全館 200名まで 800,000円
火葬料金
安置室料金 24時間あたり 7,000円
駐車場 あり(50台)
その他 羅漢会館は目黒区にある斎場で、有名な寺院である五百羅漢寺が運営する葬儀場ですが、宗派を問わず葬儀を執り行えます。
最寄り駅の不動前駅から徒歩6分と、交通の利便性に富んでいます。
羅漢会館は目黒区内で最大級の斎場で、式場の使い方により家族葬から大型葬儀まで行うことができます。
また、霊安室(安置施設)も完備されているため、自宅での安置が難しい場合に利用できます。
羅漢会館に火葬場はないため、火葬の際は最寄りの桐ケ谷斎場(品川区)へ移動して行います。
羅漢会館(らかんかいかん)
こちらの式場でのお葬式なら、お任せください
0120-49-3096 (24時間対応)
東京葬儀のプラン
羅漢会館の外観

外観

羅漢会館の施設について

「羅漢会館」は、「らかんグループ」が運営する葬祭施設です。
観光名所で有名な東京都の重要文化財「五百羅漢寺」に隣接しています。
寺院の運営ですが、宗旨、宗派を問わず、無宗教でも利用できます。
小規模な個人葬から、会葬者が300人程度の社葬まで広く対応が可能です。

「目黒のらかんさん」として知名度が高く、会葬者の便宜が良いのはメリットです。
大規模な葬儀には向いた会場です。

地上4階、地下1階のきれいな建物で、予約すると貸し出し用車椅子を用意してもらえます。
ひろいトイレもあり、バリアフリーに配慮されています。
季節、天候を問わず、利用しやすいようになっています。

1階は家族葬に向いた小規模会場、2階は広さを変えられる中規模会場、3階は会食ができる会場と、控室があります。
1階ロビーは広く、大人数にも対応できます。ロビーにドリンク自販機の設置があります。

会場前には受付スペースが確保されています。

1階「清雲」は30席まで設置できます。
おちついたあたたかい印象の小規模会場です。

2階「瑞光」は、全フロアを使うと180席設置できます。
パーティションで区切って使うことができますので、60席から180席まで、必要な広さを確保できます。
白でまとめられたすっきりとした明るい会場です。

3階、会食会場「慈風」は最大で96席まで設置できます。
パーティションで広さを変えられますので、人数が多い場合はもちろん、少ない場合も広すぎてさびしいということはありません。

「控室」はおちついた和室です。20畳の部屋と8畳の部屋があります。
式師控室もありますので、他宗教の場合も宗教者をお呼びできます。

その他、音響設備がありますので、この点でも規模が大きい葬儀に対応できます。

宿泊はできませんので、近隣のホテルを利用することになります。
ご遺体の安置は納棺が済んでいれば可能です。
安置中のお手入れは葬儀会社に頼むことになりますが、要予約で9時から17時に限られています。
面会は、なるべく遠慮して欲しいという方針です。

お花は、会場内に生花は置けますが、会場前に花輪は設置できません。
テントも設置できません。
大看板を設置できますので、社葬や大規模葬儀の際には便利です。

火葬場はありませんので、車で5分程度の距離にある「桐ヶ谷斎場」を利用します。
葬儀社、会食の仕出しに特に指定はありませんが、同じグループの「らかん亭」がありますので、そちらに発注すると会場に慣れていてスムーズでしょう。

会館利用者は、「五百羅漢寺」の拝観が無料です。

羅漢会館の使用料について

「羅漢会館」の会館利用時間は、午後4時から翌日の午後1時です。
午後9時から午前8時は利用ができません。

申し込み方法は、直接問い合わせか、依頼した葬儀社を通しての手配になります。
特に提携した葬儀会社はありませんので、どこの葬儀社でも構いません。
問い合わせて、この会場に慣れているところが良いでしょう。

「羅漢会館」のHPにメールでの案内もありますが、電話の方が早いことがあります。
時間外に問い合わせておきたい場合などは、メールでの問い合わせも可能です。

会場利用料は、1階式場「清雲」は、30席で200,000円です。

2階と3階は、葬儀と会食は同時利用での計算になっています。
式場「瑞光」の1/3スペースと会食スペース「慈風」で、150席換算、300,000円です。
式場「瑞光」の2/3スペースと会食スペース「慈風」で、300席換算、550,000円です。
式場「瑞光」の全スペースと会食スペース「慈風」で、400席換算、700,000円です。
「瑞光」と「慈風」と「清雲」で、430席換算、800,000円です。

式場利用料金は、会場の確保のみの料金なので、祭壇は葬儀会社のほうで別途かかります。
会食の仕出し、返礼品についても、別途かかりますので、予算を考える際には注意が必要です。

羅漢会館のアクセス、交通について

「羅漢会館」の住所は、東京都目黒区下目黒3-19-1です。
電話番号は、03-3792-6758です。

最寄り駅は、東急目蒲線「不動前駅」で徒歩8分の距離です。
都営地下鉄三田線、東京メトロ南北線、東急東横線と乗り入れ接続があります。
JR山手線「目黒駅」で西口から徒歩で14分です。
タクシーを利用したい場合東口から拾えます。
バスなら、東急バスで「渋41系統:渋谷駅から大井町駅」の路線で、「不動尊参道」で下車します。
バス亭から2分ほど歩きます。

足元に懸念がある高齢の方などは、「目黒駅」からは、道中に坂道がありますので、タクシーを使うのが無難です。

「羅漢会館」の駐車場は20台です。
車の場合、山手通り「羅漢寺信号」が目印になります。
遠方からなら、首都高速道路目黒ランプで降りて、直進し「大崎交差点」で右折して山手通りに出ます。
「羅漢寺信号」で左折した突き当たりが「羅漢会館」です。

会館側ではなるべく公共交通機関でと言うことですので、会葬者は電車やバスを使うのが良いでしょう。
会館を利用する喪家の方でしたら、会館に相談すると契約駐車場を案内してもらえますので相談しましょう。
空きがない場合は周辺のコインパーキングを使うことになります。