【東京葬儀】「ちょうどいい家族葬」専門店

瀧田会館(たきたかいかん)

瀧田会館の外観の写真
所在地 東京都新宿区上落合3-24-1
アクセス 東京メトロ東西線「落合駅」より徒歩3分 / 都営大江戸線「中井駅」より徒歩8分
式場料金 第一式場 35名まで 140,400円
第二式場 30名まで 129,600円
火葬料金
安置室料金
駐車場 なし
その他 瀧田会館は新宿区にある民営の斎場です。2つある式場は小規模ですが、利用料金が比較的安価なため家族葬を行うには最適な葬儀場となっています。
最寄りの火葬場である落合斎場まで徒歩2分と近いため、移動負担が少なくてすみます。
瀧田会館は仕出し料理屋さんが運営しているため、通夜や告別式で料理を頼まれる際は、当館の料理を注文します。
また、霊安室も完備されており、ご自宅での安置が難しい場合に利用できます。
最寄りの落合駅から徒歩3分と、交通の利便性にも富んでいます。
瀧田会館(たきたかいかん)
こちらの式場でのお葬式なら、お任せください
0120-49-3096 (24時間対応)
東京葬儀のプラン
瀧田会館の外観の写真

外観

施設について(瀧田会館)

「瀧田会館」は民営の斎場です。
宗旨・宗派を問わずに利用でき、落合斎場のそばですので、利便性もある斎場です。
葬儀のほか、法事でも利用できます。

利用に際して、公営施設のような居住地の条件はありません。
「瀧田会館」の利用は、葬儀会社を通しての申し込みで受け付けています。
「この会館を利用したい」旨、葬儀業者に問い合わせてみるのが良いでしょう。

小規模な斎場で、身内だけで送りたい家族葬や、直葬、小規模の葬儀に向いています。
もともとが式場用の建物ではないこともあり、アットホームなお送りを希望の方には、よい選択肢となるでしょう。
直葬などの場合も、ゆっくりと家族だけでお別れをしたい場合に、時間がたっぷり取れますので向いています。

火葬されたあとの、お清め所としての利用もできます。
戻るのが楽ですので、長めの車移動をしたくない場合、便利で時間もかかりません。
料亭が運営していますので、仕出し料理の追加に対応しやすいです。
お清めの人数が増えそうなときなどは、この会場の利用を検討する余地があります。
お料理や飲み物を持ち込むことはできません。

式場自体はふたつの設備があり、一度にふたつの喪家の葬儀を行うことができます。
第一式場が30席から48席まで設置でき、第二式場が35席を設置できます。
式場内に柱がありますが、配慮されますので、祭壇設置には問題がありません。
2階におのおの控室があり、客席をかねます。
38席まで設置でき、お清め所として利用できます。

両会場が、メゾネット式で建てられていますので、他の喪家との独立性は保たれています。
受付は、屋外に通じた式場入り口の外に作る構造です。
花輪は飾れませんので注意が必要です。

「瀧田会館」には、安置室(霊安室)が設けられています。
ご納棺が済んだ状態でのみの預かりになります。
ご遺体の状態によっては、預かりができない場合もあります。

「瀧田会館」の待ち時間は、3日以内であることがおおく、長期間でなければ葬儀まで安置が可能です。
冷蔵保管と一般保管ができます。
安置されている間の、面会も可能です。
会館を利用しない場合も、安置室の利用はできますが、会館利用者が優先されます。

安置室を利用したい場合も、葬儀会社を通して手配をすることになります。

宿泊はできません。宿泊が必要な場合は、近隣のホテルを利用します。

落合斎場が混んでいて取れない場合の、よい代替案としても利用できます。
落合斎場から徒歩1分ですので、同じ会場内ではないとは言え、困らずに移動できます。
「瀧田会館」での葬儀の場合も、火葬は「落合斎場」を利用します。
非常に近いですので、車などをチャーターする必要がありません。
ご遺体のための霊柩車は必要ですが、葬儀参列者はあとを歩いて火葬場へ行くことができます。

瀧田会館の使用料について

「瀧田会館」を利用したい場合は、依頼する葬儀会社を通じて手配をしてもらうことになります。

「瀧田会館」の利用は、この会場の事情をよくわかっている葬儀社を選ぶのが良いでしょう。
斎場に、どの葬儀社がよいかたずねるか、見積もりのときに、葬儀社にこの斎場を使いたいむね、伝えると良いでしょう。
質問をして、疑問点について対応がよいところを選びましょう。

貸与区分は、「第一式場」と「第二式場」のふたつです。
おのおのに、お清め所に使える「宴席」、「控室」がセットになっています。
第一式場の方が、セットの宴席が少し広く、その分料金が高くなっています。
第二式場は、よりお身内だけでのお別れに向いており、お清めのときなど広すぎて寒々とすることもありません。

「第一式場」の内訳は、斎場が1階で30席、控室が2階客席兼用、宴席が2階で48席設置が可能、料金は130,000円と消費税です。
「第二会場」の内訳は、斎場が1階で30席、控室が2階客席兼用、宴席が2階で36席設置が可能、料金は120,000円と消費税です。

第三式場もかつては葬儀儀式に使われていたのですが、現在は霊安室に使われています。
「霊安室」は、式場利用者で1日7,000円です。
式場を使っていない場合、1日9,000円です。
面会時間は、10:00から16:00で、事前連絡が必要です。
直葬での霊安室の使用は、20,000円です。

この費用は、会場の利用費用だけですので、祭壇や霊柩車、お清めの食事や返礼品は、別途かかることは注意しましょう。

瀧田会館のアクセス、交通について

「瀧田会館」の住所は、東京都新宿区上落合3-24-1です。
会場の直通電話番号は03-3361-5782です。
「落合斎場」に隣接しており、落合斎場駐車場の隣です。

最寄り駅は、地下鉄東西線の「落合駅」で徒歩で3分程度です。
出口2番が道路を渡らずに済み、便利です。
他に利用できる路線は、都営大江戸線の「中井駅」A1出口から徒歩8分、JR「東中野駅」から徒歩9分の距離です。

「落合駅」からは、A2出口を出て、早稲田通りを中野方面に向かいます。(都心と反対方向です)
東京愛犬専門学校の手前の道を右折します。
五叉路ですので注意してください。
落合駅方向へ折れている道ではなく、ダンススタジオ・エレを右手に見て、カフェと愛犬専門学校の間の道をまっすぐ進みます。
道なりに進んだY字路の右手側が「瀧田会館」です。
すぐ先が「落合斎場別館」になっています。

駐車場は、喪家のための駐車場がありますが、施設全部で2、3台ですので、利用できない場合もあります。
ごく身内の方以外は、公共交通機関かタクシーの利用をおすすめします。
会葬者用駐車場はありませんので、葬儀の連絡をまわす際に、駐車場がないことはひとこと添えるのが無難でしょう。
周辺は一方通行も多く、コイン駐車場も、あまりありません。

バスですと、都営バス「落合バス停」が使えます。
「瀧田会館」から徒歩4分です。
新宿駅西口から「大泉学園行き」のバスが出ています。
西武バス「落合バス停」も使えます。
こちらも「瀧田会館」から同様の距離です。
新宿駅西口から「池袋東口行き」のバスが出ています。
関東バス「落合・正見寺前バス停」も同様の距離です。
新宿駅西口から「中野駅行き」のバスが出ています。

メリット・デメリット

メリット・最寄りの火葬場である落合斎場まで徒歩2分と近いため、移動負担が少なくてすみます。
デメリット・お式場の中心部に柱が有り、式場に圧迫感がある。 ・古めかしいお式場です。