【東京葬儀】「ちょうどいい家族葬」専門店

谷塚斎場(やつかさいじょう)

谷塚斎場の外観の写真
所在地 埼玉県草加市瀬崎4-6-36
アクセス 東武伊勢崎線「谷塚駅」東口より徒歩10分 / 東武伊勢崎線「谷塚駅」東口より東武バス(花畑桑袋団地行き)乗車、「谷塚斎場前」下車
式場料金 東館 60名まで 356,400円
西館 50名まで 302,400円
南館  40名まで 248,400円
北館 50名まで 259,200円
星館 30名まで 194,400円
昴 15名まで 151,200円
桜 30名まで 216,000円
火葬料金 59,000円
安置室料金 24時間あたり 7,560円
駐車場 あり(170台)
その他 谷塚斎場は埼玉県草加市にある民営の斎場で、式場数10、火葬炉数9を備える埼玉県内最大の葬儀場です。
最寄りの谷塚駅から徒歩10分、バスで3分と交通の利便性に富んでおり、155台まで停められる駐車場も備わっています。
谷塚斎場はご遺体安置から通夜、告別式、火葬まで執り行える総合斎場として人気があるため、草加市民の方はもとより近隣地区の
方も多く利用している葬儀場です。特に、足立区、川口市、八潮市には火葬場がないため、谷塚斎場が利用されています。
谷塚斎場は創立70周年を機に1999年(平成11年)から2006年(平成18年)にかけて、斎場棟および火葬棟の新設・リニューアルを
行ったことにより、最新の設備を備えた近代的な造りになっており、大変きれいで使いやすい斎場です。
また、家族葬などの小規模な葬儀の増加に対応するため、2012年(平成24年)と2013年(平成25年)に2つの式場が新たにオープン
しました。谷塚斎場は宗教・宗派を問わず仏教、神道、キリスト教、無宗教での葬儀が執り行えます。
総合斎場は葬儀場から火葬場への移動の負担がないため、利用者が多く年間を通じて混雑傾向にあります。
谷塚斎場(やつかさいじょう)
お葬式費用の確認、ご予約やお申込みはこちら
0120-428-033(24時間対応)
お問い合わせフォーム
谷塚斎場の外観の写真

外観

式場

ロビー・待合室

親族控室

谷塚斎場の特徴とアクセス方法

谷塚斎場は埼玉県草加市にある民間の葬祭場です。
聖典株式会社という会社が運営しています。

四季により様々な自然が楽しめ、4000坪以上ある敷地内に点在する葬祭場や火葬場は、温かみのあるアットホームな外観です。
蓮の花が谷塚斎場のシンボルであり、建物の外にもモチーフが付いているので、斎場も見つけやすいでしょう。

谷塚斎場は利根川水系綾瀬川の支流に当たる毛長川沿いにあり、環境も申し分ない場所です。
地元での知名度も高い様です。

東武伊勢崎線「谷塚駅」が最寄駅になり、東口から徒歩10分で谷塚斎場まで到着できるという、アクセスのし易さも特徴の1つです。
歩けない方も、谷塚駅から東武バスが出ているので「花畑桑袋団地行」に乗車すれば3分で到着できます。

降車バス停は「谷塚斎場前」で、斎場のすぐ目の前にあります。
谷塚斎場の特徴の中でも珍しいものでいうと、小規模に家族だけでお別れの式を行いたい場合などに利用できる、一般住宅型の斎場、別館「昴」がある事です。

外観から内装まで、一般の戸建て住宅なのですが、各お部屋に祭壇のある式場、お清め室、親族控室などを割り当て、ゆったりとお別れの式が行える様になっています。
勿論、宗教宗派も問わず、小規模の通常のお式から大規模な社葬などまで、幅広く対応できる設備を持っている斎場です。

休館日は友引の前日で、予約やお問い合わせは公式ホームページにある式場予約状況から利用したい施設を確認して、電話でお問い合わせをする様になっています。

谷塚斎場の施設のご紹介

谷塚斎場は敷地内にそれぞれの棟が点在するような形で各施設があります。

火葬棟には特別殯館・特別室、収骨室、最上等炉があります。
火葬炉は9基あり、火葬棟には季節の草花を題材にしたステンドグラスの窓が有り、そこから差し込む光が何とも美しい棟となっています。

休憩棟はホールが一階、二階にあり、待合室は蓮の間(椅子60席)、松の間(椅子40席)、鶴の間(椅子30席)、春の間丸テーブル(椅子20席)、春の間長テーブル(椅子20席)、花の間(応接セット8人用)のタイプで、13室の休憩室があります。
休憩棟にもシンボルの蓮の花が描かれた絵画が有り、参列者の心を和ませてくれます。

エスカレーターとエレベーターも完備されているので、お年寄りや小さなお子様にも安心です。
火葬棟と休憩棟は同じ建物になります。
式場は全部で7棟10室あり、東館・西館・南館・北館・星館・別館「昴」・お別れの間「桜」と、人数やお式のタイプに合わせて選ぶ事が出来る様になっています。

東館は大規模な葬儀が行えるタイプの式場で、第一の間と第二の間が有ります。
それぞれ式場、お清め室、親族控室があり、二階には喫茶コーナーも設けられています。

西館も第一の間と第二の間が有りますが、東館よりも式場の規模が少し小さくなります。
北館は更に規模が小さくなり、式場と和室のお清め室があります。
こちらも月の間と光の間と2室あります。

星館は一つの間で式場スペースとお清めスペースが作られたタイプのお部屋です。
お別れの間「桜」は式場、お清め室、親族住職控室が有るタイプのお部屋となります。

谷塚斎場の各施設利用料金について

谷塚斎場の料金は火葬料金、式場ご使用料金、休憩室料金という形で、とても分かりやすく表示されています。
火葬料金は全て非課税で、特別殯館、特別室、最上等室、市民・区民という等級で分けられており、更にその中で、大人と小人に分けられています。

谷塚斎場は民間の斎場ですが、市民・区民料金が有るのがとても親しみやすく、地域に貢献する一企業として存在している様子が伺えます。
火葬料金は大人が53100円~177000円、小人が29000円~104000円です。

式場ご使用料金はお部屋のタイプによって違いますが、一番広い東館の料金が最高額で356400円、一番小さな規模の星館の料金が194400円となっています。
また、別館「昴」とお別れの間「桜」には「昼葬」という区分が有り、そちらは更にお安く式場の利用が出来ます。

ちなみに別館「昴」での昼葬料金は151200円、お別れの間「桜」での昼葬料金は108000円となっています。
休憩室の利用料金は蓮の間が39960円、鶴の間が27000円、松の間が27000円、春の間が21600円、花の間が12960円となっています。

鶴の間よりも松の間の方が座席数は10席多いのですが、鶴の間は丸テーブルで椅子が空間にゆったりと配置されている分、お部屋のグレードが高くなっています。
谷塚斎場では骨壺と覆いも多種多様にあり、宗教によっても選べるものが揃えられています。

こちらも大人料金と小人料金があり、更に市民・区民料金設定も有ります。
民間だからとあえて公営の斎場との線引きをするのではなく、地域に根付いた運営の仕方が素敵に感じられる斎場です。

谷塚斎場について、よくあるご質問

谷塚斎場は、事前の登録は必要ですか?

斎場への事前登録などは必要ありません。亡くなってからのお申し込みになります。

事前にご相談いただく場合には、0120-428-033までお電話ください。
お申し込みから施工の準備まで、東京葬儀がお手配させていただきます。

谷塚斎場は、申し込んでから数日待つと聞きましたが本当でしょうか?

谷塚斎場のお申し込みは大変混みますので、早めの事前ご相談をおすすめします。

日程を優先されたい場合には別の式場をご提案いたしますので、まずは0120-428-033へお電話ください。