葬儀のアフターサポート

どんな些細な事でも、お気軽にご相談ください。
経験豊富な東京葬儀プランナーが、
葬儀後に「やるべきこと」の「優先順位」を整理し、
きめ細やかにサポートいたします。

「悲しみを乗り越え、明日への一歩を力強く踏み出す」
「家族の絆を深め、みんなで手を取り合って歩み出す」

そんな環境をお創りすることも、
私たち東京葬儀の大切な使命だと考えております。

ご安心ください お任せください

ご家族様には初めてのことでも、専門知識を備えた東京葬儀プランナーには、
多くのご家族様とともに悩み、問題を解決し、
疑問や不安を解消してきた豊富な経験があります。

また、とくに専門的なサポートが必要な場合には、
パートナー弁護士・税理士・司法書士が、
お電話にて無料でご相談を承ります。

「悲しみを乗り越え、明日への一歩を力強く踏み出す」
「家族の絆を深め、みんなで手を取り合って歩み出す」

ご家族様の悲しみやお困りごとが解消するまでサポートする。
それが、東京葬儀の想いです。

葬祭費補助金申請

ご存知ですか?葬儀費用に対して、補助金が給付されます。
葬祭費補助制度とは、葬儀をした人(喪主)が、故人が加入している健康保険から、
葬儀費用の補助として葬祭費(埋葬費)を受給できる制度です。
給付の申請にはいくつかの手続きが必要となります。
申請方法、諸手続きについての、
最適なアドバイスをいたします。

お世話になった方々へのお礼

「お香典をいただいた方へのお礼は?」
「お花を出していただいた方へのお礼は?」
「お手伝いをいただいた方へのお礼は?」

ご葬儀中には多くの方がお見えになるため、
お一人お一人に感謝の想いを伝えづらいものです。
お世話になった方々へ、感謝の気持ちを込めてのご挨拶。

「いつ?」
「どのようなかたちで?」
「何をすればよいのか?」

しっかりと気持ちをお伝えできるように、失礼にあたらないように、
最適なアドバイスをいたします。

死亡後の諸手続き

「年金の手続き、保険の給付申請、携帯電話の解約・・・。
どこからどう手を付ければいいの?」

ほとんどの方にとっては、初めてのことです。
約款を読みながら、問い合わせ先を探し、ひとつひとつ必要書類を用意して・・・。

「どのような手続きが必要か?」
「手続きには何が必要か?」
「優先順位は?」

簡単なヒアリングののち、内容を精査・整理したうえで、
最適なアドバイスをいたします。

ご供養

「仏壇がない、お墓がない。最近は色々な供養の形があるって聞くけど・・・」

仏壇やお墓の問題は、宗教・宗派や菩提寺の有無、親族との兼ね合いなど、
さまざまな要因により変わってきます。
同時に最近では、今までの形にとらわれない、リビングに一体化した家具調風の仏壇や、
一般的なお墓とは違った形の「樹木墓」「永代供養墓」「海洋散骨」「手元供養」など、
ご供養の選択肢が広まってきています。

生前の故人のご希望、ご家族のご希望を伺い、
最適なアドバイスをいたします。

法要・法事

「四十九日の法要はどうしたら良いの?」

法要は、遺族が故人の冥福(冥土の幸福)を祈るために行うものです。
法要を営むことによって故人は極楽浄土に往生できるとされている、欠かせないものです。

「いつ?」
「どこで?」
「どのように?」
「お坊さんは?」
「その後の会食は?」

葬儀と同様に、心を込めてお手伝いさせていただきます。

遺品整理

「大切にしていたものなので、捨てるに捨てられない」
「故人のお部屋を片付ける時間がない」

大切なものは、しかるべき宗教者にお願いしてご供養を。
お時間がない方には、信頼のおける遺品整理業者を。
故人の想いを最大限尊重し、ご家族の負担を最小限に抑える、
最適なアドバイスをいたします。

相続

「誰が、何を、どれだけ相続するのか?」
「誰が、どれだけ相続税を納めるのか?」

悲しみが癒えない中でも進めなければならない問題ですが、
同時に多くの方が、相談できる専門家をお持ちではありません。

そんな悩みを解消するための、
最適なアドバイスをいたします。

東京葬儀の葬儀プラン

お見積り提示金額からの
追加料金は一切ありません

47名・通夜なし/一日告別式

74名・通夜/告別式

145名・通夜/告別式

よくあるご質問


24時間いつでもご相談ください

お電話でのお問い合わせ
メールで見積り・資料請求

お葬式・葬儀・家族葬ご対応。お電話でお問い合わせどんな些細なことでも、お気軽にご相談ください。経験豊富な東京葬儀プランナーが対応いたします。

メールでのお問い合わせ