棺は天国へと向かう宇宙船 最後の時間をすごす、大切な空間です。

想いを乗せた宇宙船、さまざまな棺が選べます。

棺は
「天国へと向う宇宙船」
「現世で最後に過ごす部屋」
「永遠に眠り続けるベッド」


こだわりの国産棺を
お届けいたします。

「お棺なんて、どうせ燃やしてしまう物だから・・・」

近年国内で流通する棺の約9割が中国製の量産品。
国産の棺はわずか1割と言われています。

「どうせ燃やしてしまう物だから・・・」
「どうせ一瞬のことだから・・・」
「どうせ本人にはわからないから・・・」

そういうことなのでしょうか?

棺は
「天国へと向う宇宙船」
「現世で最後に過ごす部屋」
「永遠に眠り続けるベッド」

私たちが出会ったご家族の多くが、棺に対する「想い」をお持ちです。

他の製造業同様、多くの棺メーカーが工場を海外に移転するなか、
こだわりの棺を頑なに創り続ける職人たち。

広島県福山市の工房
「木材、生地から厳選して」
「隅々まで、細部まで、時間を惜しまずに」
「購入される方にとっては、一生に一本の棺」

その職人たちの想いも込めて広島県福山市の工房より、
こだわりの国産棺をご用意いたします。



メディア紹介

メディア紹介メディアにおいても、注目され取材を受けました。

故人の個性に合わせた棺や、ご家族のお気持ちを表現した棺を
お選びになれる時代です。


NHK「おはよう日本」2010.07.09放送

フジTV「潜入!リアルスコープ」2011.08.13放送

フジTV「ノンストップ!」2013.08.07放送

生産者情報

株式会社共栄

1970年、広島県東部に位置する新市町で棺創りを始めた株式会社共栄。
緑に囲まれた自然環境の中で、本社・工場・乾燥地が川をはさんで並んでいます。

創業以来、一貫してこだわっている最高の製品創りとともに、
世界の動きに敏感で柔軟な頭でありたいとの考えから、「莫妄想」という企業理念を掲げる。

“良い木棺は、良質の木と熟練の職人技から生まれる-”

日本国内はもちろん、東南アジアからも良質の材料を厳選して仕入れています。
輸入材木は現地へ何度も足を運び、目で確かめ、
共栄独自の厳しい品質チェック基準をクリアしたものだけ。
良質の材料を選ぶことが、木棺創りの第一歩なのです。

“モノを売るだけの仕事ではなく、心の通い合うつながりを-”

単に木で物を作って売るだけの仕事でなく、人の姿がこの世で最後に存在し、
今生に別れを告げる「棺」という特別な場所を提供しているという自覚と誇りを持ち、
「棺」のプロフェッショナルとして、ひとつひとつに想いを込めて、
「最後だから・・・」にこだわって、魂を込めて創り上げます。

個の時代と言われる中で、死生観や葬祭のとらえ方が年々変化しつつあります。
それとともに棺の種類も多様化し、個人指向が強くなってきているのが現状です。

故人の人柄や個性を偲ばせる新しいデザイン、既成概念にとらわれない
革新的なデザインを探究しつづけています。

また環境保護の視点からも力を注いでいる新素材の開発。限りある資源を有効に使い、
次代へ残すことが社会的使命であると考えています。
株式会社共栄
代表者:代表取締役 栗原正樹
設立:1970年3月3日
資本金:4000万円
正社員数:40名
所在地:広島県福山市新市町金丸438-1

東京葬儀の葬儀プラン

お見積り提示金額からの
追加料金は一切ありません

47名・通夜なし/一日告別式

74名・通夜/告別式

145名・通夜/告別式

よくあるご質問


24時間いつでもご相談ください

お電話でのお問い合わせ
メールで見積り・資料請求

お葬式・葬儀・家族葬ご対応。お電話でお問い合わせどんな些細なことでも、お気軽にご相談ください。経験豊富な東京葬儀プランナーが対応いたします。

メールでのお問い合わせ