【東京葬儀】女性に選ばれる家族葬

お客様との対談

ちょうどいい家族葬をした木下様との対談ちょうどいい家族葬をした木下様との対談

「東京葬儀の初めてのお客様」木下 様
府中市民聖苑にてお父様のお葬式をお手伝い
担当プランナー:古橋 篤

この人は「私が他社を選んでも味方でいてくれる」そう思いました

木下 様  はじめて電話したときに「木下様にとって一番いいお葬式をしてほしいので」って他の葬儀社のメリットも教えてくれたことに驚いた!

古 橋   東京葬儀を選んでいただけるのは嬉しいことですしできる限りのお手伝いはお約束させていただきますが、それでも当社でお葬式を行うことが必ずしもベストとは限らないとも考えています。

木下 様  「何この葬儀社!? 営業してこないの!?」って思った(笑)でもすごい誠実だなぁとか、逆に自信あるんだなぁとも感じた。

どんな話でもじっくり丁寧に聞いてくれた

木下 様  最初に電話した大手の葬儀社はコールセンターみたいな感じで「マニュアル的な対応だな…」って思っちゃった。そのあとに古橋さんと話して、すごく丁寧に聞いてくれるから長々話しちゃった(笑)

古 橋   僕もよく覚えてます。電話切ったあとに画面みたら“43分”って表示されてました(笑)

木下 様  しかも私が話すだけ話して「ごめんなさいトイレ行きたいんで切ります」って切ったの(笑)

費用に対して正直だった

木下 様  いざお葬式の打合せになったときに「木下さんだったらこれ要らないですね」ってすごい正直で私の考えに合わせて、どこにお金をかけて、どこを節約すべきか正直に話してくれたのがすごい印象的!

古 橋   要望がとても具体的でしたし、色々お話ししてくださったのでこちらも提案しやすかったです。

お葬式のあとも“人と人として繋がれる”

木下 様  お葬式の……半年後くらい?私服でお線香あげに来てくれたよね!あれは仕事休みの日でしょ?

古 橋   たまたま近く通ったので…。

木下 様  私たち家族以外にお父さんのこと覚えててくれる人がいたんだって涙出た。だって他にも何十件も何百件もお葬式してるんでしょ

古 橋   美味しいお饅頭を食べたらお父様のことを思い出して、突然で申し訳ないなぁと思いながらも行っちゃいました。

木下 様  嬉しかったなぁ…。それに東京葬儀さんてみーんな感じ良いからちょっとしたことでもすぐ相談しちゃってすみません(笑)

古 橋   前に電話いただいたとき、木下さんの第一声が「ごはんちゃんと食べてるの?」でしたからね(笑)