【東京葬儀】「ちょうどいい家族葬」専門店

お葬式事典

【新型コロナ】お葬式で気を付ける5つのこと

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、現状で感染のリスクを下げるために、 「外出はできるだけ控えてください」 「三密(密集、密室、密接)を避けましょう」 「咳エチケットや手洗いをお願いします」 と政府からの公表がありました 続きを読む >

【新型コロナウイルス】東京都の斎場・式場状況まとめ

2020年4月18日、日本国内で確認された新型コロナウイルス感染者は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号の乗船者を除き、累計で1万人を超えました。 日に日に「死亡者数」も増え、医療崩壊の次に「葬儀崩壊」が来るとも言 続きを読む >

新型コロナウイルスの影響で「葬儀」はどう変わったのか?
新型コロナウイルス

2020年4月7日、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・福岡の7都府県に、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づき「緊急事態宣言」が発令されました。 宣言を受け、7都府県の知事は外出自粛や施設使用停止やイベントの中止 続きを読む >

お葬式の考え方を「カレー」で例えてみた

いまさら聞けない!? 通夜、葬儀、告別式の違い

お葬式には「通夜」、「葬儀」、「告別式」と色々な呼び方があります。 それぞれ違う意味なのか、それとも同じ意味なのか知らない方は多くいらっしゃいます。 これらは一部地域の呼び方というものでは無く一般的な呼び方であり、意味が 続きを読む >

葬儀にまつわるお金のハナシ「宗教者へのお礼」

お葬式は、実に多くのお金がかかります。 大切な家族が亡くなるという出来事は、どんな精神状態になるか未知数です。 ほんの数十年前では、事前にお葬式のことを考えるのは、不謹慎だといわれていました。 最近では、事前に葬儀社に問 続きを読む >

あの人らしいお葬式~自分で戒名つけました!~

昔ながらの風習を守っておこなうお葬式は少なくなり最近のお葬式は自由な形式が多くなってきました。 その変化は故人らしい、オリジナリティが溢れるお葬式が好まれる時代となったと言えます。 その中でも今回は「戒名」にフォーカスし 続きを読む >

知らないひとも意外と多い!? 葬儀の慣習「心づけ」とは

お葬式を含め、冠婚葬祭には、普段の生活で使わない慣習が残っています。 今回、紹介する「心づけ」も、その一つです。 お葬式は、結婚式のように、事前に開催日が決まっているものではありません。 普段から、慣習やマナーを知って、 続きを読む >

お坊さんを知ろう!

お葬式には、多くの人が関わります。 見送られる人(故人)、その家族、親戚、参列者、お坊さん、葬儀社など、、、 その中でも、今回は重要人物の一人「お坊さん」について知ってもらいたいことをまとめてみました。 「先祖代々の付き 続きを読む >

【お葬式の得する知識】エンバーミングってなに?

あなたはエンバーミングという言葉を耳にしたことがありますか? あまり耳なじみのない言葉ではないでしょうか。 エンバーミングとは亡くなった方のお身体の、状態変化を防止する為の1つの方法です。 処置の方法はお身体の血液を抜き 続きを読む >

喪主必見!葬儀の重要ポイント「宗教」を知っておこう。

大切な家族との最後の別れの儀式、「お葬式」。 多くの人が集まり、皆で悲しみを分け合い、癒していく、そんなお葬式の形が一般的でした。 今、時代は進み、家族や近しい友人のみでなくなった方を見送る形へと、お葬式の価値観が大きく 続きを読む >

東京のお葬式事情 ~風習・しきたり~

お葬式は、地域の風習、しきたりが色濃く反映されることが多くあります。 今回は、東京でのお葬式にスポットを当てて紹介したいと思います。 何も知らないままおこなうお葬式と、予備知識をもっておこなうお葬式では、満足感と気持ちの 続きを読む >

女性が支えるお葬式 ~葬儀社との打ち合わせ編~

近年のお葬式事情の中で、最も大きく変化しているのが考え方と形式です。 親しい間柄の方だけでお葬式を行う「家族葬」が主流になり、宗教的な部分を省略した「無宗教葬」なども人気を博しています。 お葬式に用いられる祭壇も、伝統的 続きを読む >

女性が支えるお葬式 ~葬儀社への問い合わせ編~

現代において、お葬式について考え方は多様化しています。 昔ながらの格式を重視した厳格なお葬式を行う場合や、故人の人柄を表すような個性的なお葬式など様々です。 そんな中、喪主を務める方もしくは喪主を支える家族の存在は極めて 続きを読む >

お葬式で音楽を流したい!

最近になって、少しずつお葬式のしきたりが時代とともに変わっていますね。 お葬式に参列したことがある方は、式場で聞きなれた曲を聞いたこともあるかもしれませんね。 ただし、お葬式の場で音楽を流すことは一般的になりつつあります 続きを読む >

お葬式での思い出作りは必要なのか? ~写真撮影の重要性~

お葬式を取り巻く環境は年々変化しています。 皆さんは、お葬式についてどんなイメージを持っているでしょうか。 近年主流となってきた家族葬では、昔ながらの風習を残したまま新たなサービスが人気を博しています。 故人の人柄を表す 続きを読む >

お葬式の価値を高める「ナレーション」とは

皆様は、お葬式にどのようなイメージがあるでしょうか。 お葬式には、故人を偲ぶ場面が数多く存在します。 最近はお坊さんを呼ぶお葬式ではなく、無宗教でお葬式を執り行う方も増えてきました。 思い出のDVDを作成して上映したり、 続きを読む >

最低でもこれだけは知っておこう!喪主が女性の場合の注意点

家督制度がなくなった現代社会では、喪主を決める基準は、亡くなった方の配偶者が一番手となります。 そうなると、当然女性の方が喪主を務める機会があります。 喪主の主な役目として、「葬儀社を決める」というものがあります。 今回 続きを読む >

【最新葬儀事情】そぼくなお葬式の疑問 ~想い出コーナー、メモリアルコーナーの作り方~

参列したお葬式で、故人の写真や趣味の道具などが飾られた「想い出コーナー」をご覧になったことはあるでしょうか。 故人と家族の想い出の品々を、参列してくれる方に見てもらうためにお飾りする場所を指します。 式場の一角やロビーを 続きを読む >

心に残るお葬式を。思い出料理のススメ

関東では通夜料理を来られる方皆様に振舞う風習があります。 料理をお出しする側の風習として、来ていただく方へ料理を振舞うことで「故人様の徳を積む」という意味があり、召し上がる側の方は「食べることで故人様の供養に繋がる」とい 続きを読む >