会社概要

私たちが大切にしていること

ミッション|東京葬儀が存在する目的

喪主様に寄り添い、
最良のお別れと
明日への一歩目を
お手伝いする。

ビジョン|
東京葬儀が将来、どんな状態になっているか

  1. 子どもに自慢してもらえる会社。
  2. 東京No.1葬儀社。
  3. 社会貢献の輪を広げている。
  4. リピート、紹介の輪が広がっている。
  5. 就職したい葬儀社No.1。
  6. 尊敬される葬儀社。
  7. 人から感謝される仕事。
  8. メディアに取り上げられている。
  9. 信頼され、アフターサポートの相談をされている。
  10. 信頼し合う葬儀社。

東京葬儀ができたわけ

メンバー全員が「元 葬儀の派遣スタッフ」

東京葬儀は社員が4人の小さな葬儀会社ですが、その全員が元々は、「葬儀の派遣スタッフ」でした。

葬儀の派遣スタッフの仕事は、一般的な葬儀社の仕事と大きくは変わりません。

しかし、あくまで「派遣」です。
「今日は葬儀社Aでお手伝い。明日明後日は葬儀社Bでお仕事。休み明けは葬儀社Cで...」のように、コロコロと職場が変わりました。
振り返ると、ものすごく多くの葬儀社さんの元で働き、その数は100社以上にのぼります。

親戚が亡くなった時に、自信を持って紹介できる葬儀社がない。

「いろんな葬儀社を経験しているんだから、いい葬儀社さん紹介してよ。」
親戚などが亡くなった時に、そう聞かれました。

しかし、100社以上経験しているはずなのに、自信を持って紹介できる葬儀社さんが、ない...。がむしゃらに働いていたある日、ハッと気付きました。

他の葬儀社さんを、否定するつもりはありません。
それに、ほとんどの葬儀社さんが、一生懸命働いているのは事実です。

でも、「心の底からご家族に寄り添っている葬儀社さんはいるのか。どんな担当者でも、葬儀の品質が変わらないか。めんどくさいほど、親身になれているか。」と自問自答を繰り返したら、自信を持って言える葬儀社さんはありませんでした。

だから東京葬儀は、「めんどくさいほど親身」

そんな想いを持ったメンバーが集まり、2011年に東京葬儀は結成しました。

だから東京葬儀は、「めんどくさいほど親身」です。もちろんメンバー1人1人に個性や異なる性格はありますが、「ご家族に寄り添って、結果的にめんどくさいほど親身になっちゃう」ことに変わりはありません。

また理想論ばかりで、大きな赤字が続いた時もありました。

それでも東京葬儀は、経費削減をしたり、業務フローを見直したり、デジタル化を図ったりして、ここまで会社が存続して参りました。

これからも、一層多くの方々にに寄り添い、最良のお別れと明日への一歩目をお手伝して参ります。

葬儀に関する無料相談はこちら

親身なスタッフがお客様に寄り添い
最後までお手伝いいたします。

木南 健

吉田 一海

齋藤 親

門明 毅

飯島 恵嗣

企業情報

項目詳細
会社名かぶしきがいしゃ すずよしどう
株式会社鈴吉堂
※「鈴なりに吉が集う場所」という想いを込めた社名です。
資本金30,000,000円
法人番号T-2011101061151
(国税庁経済産業省全国法人リスト)
代表者代表取締役 熊坂開基
所在地〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目33 四谷ビル
設立2011年10月
電話番号0120-493-096
※「よく見送る」と覚えてください。
メールtokyosougi@suzuyoshido.com
FAX03-5312-5369
事業内容
  1. 葬儀・告別式の企画と運営
    • 葬儀、告別式、法要などの企画、準備、実施。
    • 宗教や文化的な背景に応じた葬儀スタイルの提案。
  2. 葬儀に関する商品・サービスの販売
    • 棺、供花、遺影写真などの葬儀に関連する商品の販売。
    • 遺品整理等のサービス提供。
  3. 斎場の提供
    • 葬儀を行うための斎場や式場のレンタル。
    • 規模や葬儀のスタイルに応じた斎場の選択肢の提案。
  4. 葬儀の事前相談
    • 葬儀の事前に行う、葬儀のプランニングや相談。
    • 生前契約などの葬儀の事前準備サービス。
  5. 遺体の搬送と安置
    • 病院や自宅からの遺体の搬送。
    • 安置所の提供と遺体の安置。
  6. 葬儀のアフターサービス
    • 葬儀後のフォローアップや相談、心のケアやカウンセリングサービス。
    • 遺産整理、相続相談、墓石の販売や墓地の案内。
URLhttps://tokyosougi.jp/