専行寺

目次

専行寺の概要

専行寺は、新宿区原町に位置する浄土真宗大谷派に属する寺院で、攝取山と号しています。この寺院は、了察によって創建され、正保3年(1646年)に開基された歴史ある場所です。専行寺には、50~60席の式場があり、家族葬から一般葬まで対応しています。また、5台の車を収容できる駐車場が設けられており、通夜式、葬儀、告別式を行う際に利用できます。さらに、永代供養が可能な墓地も備わっており、最寄りの火葬場へのご案内も行っています。

専行寺のココが利点
  • 家族葬や小規模な一般葬など、少ない人数の葬儀に対応しています。
  • 火葬場併設の葬儀場や公営のホールとは異なり、余裕のあるスケジュールでご葬儀を行うことができます。
  • お車でも公共交通機関でもお越しいただけるので便利です。
家族葬対応
駐車場

専行寺へのアクセス

住所〒162-0053 東京都新宿区原町3丁目26
アクセス電車でお越しの方
都営大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩4分
R総武線「信濃町」駅より徒歩5分

タクシーでお越しの方
JR中央線「新宿」駅より13分

バスでお越しの方
都営バス「早81/飯62」に乗車「若松町」下車
停留所から徒歩3分

お車でお越しの方
※公共交通機関をご利用ください

あなたにピッタリな斎場を

費用や準備など、葬儀は分からないことだらけですよね… あなたのお悩みを東京葬儀がサポートします。

専行寺の施設

当斎場のお写真です。クリック(タップ)で拡大することができます。

専行寺の料金

式場
使用料
記載なし
規模60席
安置室なし
火葬室なし

専行寺でよくある質問

手次寺とは何ですか?

手次寺とは、真宗で檀家がその所属する寺を呼んでいう言葉です。 本山と檀家との中間にあって、浄土真宗の寺院は仏法聴聞のための道場であり、有縁の皆様に教えをお取次ぎしていく「手次寺てつぎでら」と呼ばれます。

専行寺ではどのようなイベントが開催されていますか?

専行寺では、「こども茶道教室」「落語会」「尺八教室」など、地域の方も参加できるさまざまな集いが開催されています。第2・第4 木曜日に「TERA YOGA(寺ヨガ)」も開催されています。ご気軽に参加ください。

「おてらコンサート」はいつ開催されていますか?

専行寺では、お寺でのつどいとして「おてらコンサート」が開催されています。お寺という場で奏でられる音楽のハーモニーをぜひご体験ください。

親身なプランナーがお手伝い!

皆様が不安を感じることのないよう24時間いつでも対応いたします。お気兼ねなくご相談ください。

目次